FC2ブログ

CFNMの悦び~痴女たちに囲まれて~

Home > 過去の思い出 > 中学生のときの恥ずかしい思い出

 

中学生のときの恥ずかしい思い出

過去の思い出 2013.03.26 Tue

中学3年になったころ、近くに住むK子と仲良くなり、家に行くことになりました。
最初は男2人で行ったんですが、ある日、一人で行きました。
家族は留守で、話してるうちに、
「胸さわらせたろか?」って、言ってきたんです。
顔は良くなかったけど(笑)ぽっちゃりで胸が大きかったんで興味があり触らせてもらいました。
もちろん、服の上から触ったり揉んだりするだけです。
すると、K子が1枚の写真を持ってきたんです。
ズル剥けの立派なおちんちんの勃起写真でした。
「Sくんのはこんなんちゃうやろ?」
「そらそうやわ。こんなん大人やん(^_^;)」
「胸さわらせてんから見せてえや」
「ええ~、、無理やわ(・_・;」
「そんなら先生に胸さわられたって言うで」
「そんなんK子がさわってもええ言うたんやん」

なんやかんやで見せることに(^_^ゞ
もちろん包茎でしたから同級生にバレるのが恥ずかしくて、、、
それでもパンツをずらして見せました。
実は、胸を触った時点でフル勃起だったんです。
「うわ~(°O°)それって立ってるん?」ガマン汁も出てる状態です。
「うん(‥)(..)」
短小ですのでわからなかったんでしょう(;_・)
「射精するとこ見たい」
隠れてRしてるくらいですから見せてもいいやと思いました。
もう興奮状態で爆発寸前でした。
擦り始めて1分もたたないうちにティッシュの中に大量に出してしまいました。
K子は紅潮した顔でビックリしたのかしばらく無言でした。

その後、K子が縁でいろいろなことが起こるのでした( ^.^)( -.-)(_ _)

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可